顔写真登録ガイド

顔写真を何枚も用意する必要がありません

出願の際に、願書に貼っていた「顔写真」。
これまでは、出願する学校ごとに、必要枚数を確認の上、合計必要枚数を用意する必要がありました。直前で出願を思い立った際に、顔写真が足りなくて、慌てたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今や入試の出願はインターネットが当たり前になりました。
顔写真も、データで一度登録しておけば、インターネットで出願した後出力される受験票等に、顔写真が自動で印刷されています。顔写真の枚数不足を心配する必要は、もうありません。
しかも、miraicompassならログインID(メールアドレス)を共通IDにしておけば、他の学校に出願する際、顔写真データをその都度登録しなくても、受験票に顔写真が印刷されて出てきます。

ただし、顔写真データの登録機能を使えるかどうかは、出願する学校によって異なりますので、募集要項や学校ホームページなどをあらかじめ確認してください。

顔写真データを用意しましょう

顔写真データとは、デジタルカメラなどで撮影された証明写真のこと。JPEGやPNGと言った形式のデータファイルとして、入手できます。
この顔写真データを登録すると、受験票などの顔写真貼付欄に、顔写真が自動的に印刷されます。

デジタル・カメラで撮影というと、手軽な印象を受けますが、miraicompassに登録していただくのは、あくまで出願用の「証明写真」であるということを忘れずに、顔写真データをご用意下さい。

顔写真データはどこで手にはいる?

証明写真ですので、デジタルカメラで撮影してる写真館・写真屋さんに聞いてみましょう。デジタルデータでの提供をお願いすると、追加の料金がかかるかも知れませんが、対応はしてくれるでしょう。

また、中学校でまとめて撮影する際にも、購入内容申請の際に、デジタルデータでの提供がないか、確認してみてください。

顔写真データを登録しましょう

顔写真データの用意ができたら、miraicompassのインターネット出願サイト(以下、ネット出願)に登録しましょう。顔写真データは、ネット出願の「マイページ」から登録できます。

STEP0 顔写真データの取込

まずは、ネット出願にログインする前に、ネット出願の操作をするPCやスマートフォンなどに、登録したい顔写真を取り込んでおきましょう。

STEP1 マイページから登録開始

ネット出願サイトにログインすると、マイページが表示されます。

顔写真データの登録機能が使えるネット出願では、「出願用顔写真を登録/確認する方はこちら」という、ボタンが表示されています。

STEP2 登録する顔写真データを選択する

次の画面で「顔写真アップロード」ボタンを押すと、顔写真アップロード画面に遷移します。
この画面では、登録した顔写真データを大きな画像で確認することができます。
「写真の登録手続きに進む」ボタンを押して、「Step1 写真を選ぶ」に進みます。

写真の規定(サイズ、ファイル形式等)を確認して、問題がなければ、ファイルを「選択」するボタンを押して、登録したい顔写真データのファイルを選択して、「次へ」進みます。

STEP3 顔写真データを編集します

「Step2 写真を編集」画面では、編集の手順が表示されています。

ガイドに従って、顔写真を編集したら、「切抜イメージを表示」を押して、編集後の顔写真データを確認します。
問題なければ、画面右下の「登録する写真をチェック」を押して、登録確認画面に進みます。
このボタンを押すと、システムが顔写真データの規定を満たしているかを検査します。規定から外れる場合、注意喚起のメッセージが表示されます。表示されたメッセージにもとづき、再取込・再編集を行う場合、「戻る」ボタンで任意の段階まで戻り、操作をやり直してください。

STEP4 顔写真データを登録します

「Step3 登録確認」画面では、編集後の顔写真データが大きく表示されます。問題なければ、「顔写真を登録する」ボタンを押してください。

これで、顔写真データの登録は完了です。
顔写真データの登録が完了したら、マイページに戻り、出願作業を行ってください。

出願すると、顔写真が印刷できます

STEP1 受験票PDFをダウンロード

ネット出願での出願申込および受験料/検定料納入が完了すると、マイページに「受験票」ボタンが表示されます。このボタンを押して、次の画面で「『受験票』表示」ボタンを押すと、 「examTicket」と書かれた受験票のPDFファイルがダウンロードされます。

STEP2 印刷して、顔写真を確認

受験票PDFを、ご自宅のプリンターやコンビニエンスストアのマルチコピー機などで印刷して、顔写真が鮮明に印刷されているか、ご確認ください。

印刷した顔写真が鮮明でなかったら

受験票に印刷された顔写真の画像が鮮明でなかったら、以下のいくつかの方法を試してください。

【プリンターを変える】

ご自宅のプリンターが旧式だったり、インクが不足気味の場合は、コンビニエンスストアのマルチコピー機を使うことで、手軽に鮮明な画像を印刷することができます。

【再編集・再取込】

顔写真データを拡大・縮小しすぎたりしている場合は、同一写真データを再編集するか、別の顔写真データを用意して、再登録することをお勧めします。

【それでもダメなら・・・】

顔写真データの利用が、「任意」で設定されている(下の画像参照)場合、別途用意した顔写真を、顔写真表示欄に上から貼付してください。